ヨセナミウミウシ 沖縄 ファンダイビング

ヨセナミウミウシ1a

学名 Miamira sinuata (van Hasselt, 1824) 
分類 ドーリス下目 イロウミウシ科 ミアミラウミウシ属 

撮影地 慶良間諸島チービシ OlympusTG-6

海では青い斑点は見えませんでしたが画像にしてみてみたら?何という綺麗なウミウシなんでしょ?

ノドグロベラyg #Blackspotted_wrasse 沖縄 ファンダイビング

ノドグロベラ2a

学名 Macropharyngodon meleagris (Valenciennes, 1839) 
英名 Blackspotted wrasse 
分類 スズキ目 ベラ科 ノドグロベラ属 

撮影地 慶良間諸島チービシ OlympusTG-6

一般的に認識されているのは雌だと思います。雄と雌でここまで見た目が違うのも珍しいかもしれないノドグロベラです。

ノコギリハギyg #Blacksaddle_filefish 沖縄 ファンダイビング

ノコギリハギ1a

学名 Paraluteres prionurus (Bleeker, 1851)  
分類 フグ目 カワハギ科 ノコギリハギ属 

撮影 沖縄本島 OLYMPUSxz-1

毒性の強いキタマクラ属のシマキンチャクフグに擬態して身を守っていると言われているノコギリハギです。そっくりに擬態している事で紹介されることが多い海のコスプレイヤー?の代表格ではないでしょうか?

シマキンチャクフグ

シマキンチャクフグ1a

ハナキンチャクフグ

シマキンチャクフグ1a

ベニワモンヤドカリ ハロウィンヤドカリ #Halloween_hermit_crab 沖縄 ファンダイビング

ベニワモンヤドカリ2a

学名 Ciliopagurus strigatus (Herbst, 1804) 
英名 Halloween hermit crab 
分類 十脚目 ヤドカリ科 ワモンヤドカリ属 
撮影地 慶良間諸島チービシ 
OlympusTG-6

粗めの砂地にいたベニワモンヤドカリを撮影していたら?砂の中からなにかがもそもそっと?

P6280104

砂の中からもう一匹出てきました。

P6280107

殻ごと砂の中に潜るんですね?知りませんでした。

ゴイシギンポ #Ocular_blenny 沖縄 ファンダイビング 

ゴイシギンポ1a

学名 Ecsenius oculus
英名 Ocular blenny
分類 スズキ目 イソギンポ科 ニラミギンポ属
撮影地 慶良間諸島チービシ
OlympusTG-6

海で見ると真っ赤だったので一瞬違う種類のギンポかな?と。サイズ的に小さいと赤いのかな?と思っていたら5㎝越えのサイズも真っ赤に。婚姻色でしょうかね?

ゴイシギンポ2a

メレンゲウミウシ 沖縄 ファンダイビング

メレンゲウミウシ1a

学名 Ardeadoris egretta Rudman, 1984 
分類 裸鰓目 ドーリス目 イロウミウシ科 メレンゲウミウシ属  

撮影地 慶良間諸島チービシ OlympusTG-6

大きなウミウシなので簡単に綺麗に撮れるかと思ってノーマル装備で撮影して後悔・・・。せめてレンズを一枚追加して撮ればもう少し繊細な画僧になったかと思います。常に全力で撮りたいですね。

クギベラ yg #Bird_wrasse 沖縄 ファンダイビング

クギベラ1a

学名 Gomphosus varius Lacepede, 1801 
英名 Bird wrasse 
分類 スズキ目 ベラ科 クギベラ属 
撮影地 慶良間諸島チービシ OlympusTG-6

このカラーリングを見てKawasakiのGPZが思い浮かんでしまった人は重症です。ちなみに私は毎回頭にGPZが浮かびます。また、魚と関係のない話を書いてしまった・・・。

トゲチョウチョウウオ #Threadfin_butterflyfish 沖縄 ファンダイビング

トゲチョウチョウウオ1a

学名 Chaetodon auriga 
英名 Threadfin butterflyfish 
分類 スズキ目 チョウチョウウオ科 チョウチョウウオ属 
撮影地 慶良間諸島チービシ 
OlympusTG-6

砂地をこのチョウチョウウオが泳いでいると?沖縄的だなぁと感じます。このトゲチョウチョウウオが泳いでいない沖縄の海は安定していないように感じるのです。