チョウチョウウオ #Oriental_butterflyfish 沖縄 ファンダイビング

チョウチョウウオ2a

学名 Chaetodon auripes Jordan & Snyder, 1901
分類 スズキ目 チョウチョウウオ科 チョウチョウウオ属

撮影地 慶良間諸島チービシ OlympusTG-6

今日もカメラテストで色々基本的な生き物を撮ってきてみました。いわゆる東洋を代表するバタフライフィッシュ、チョウチョウウオに出会いました。この模様をじっと見てると何かが不安定な気分になると言うかなんというか?やはり名前からしてこの子が元祖という事で良いのでしょうかね?

ヒレグロベラyg #Blackfin_hogfish 沖縄 ファンダイビング

ヒレグロベラ1a

学名  Bodianus loxozonus (Snyder, 1908) 
英名 Blackfin hogfish 
分類 スズキ目 ベラ科 タキベラ属 

撮影地 慶良間諸島チービシ OlympusTG-6

顎からお腹のあたりにかけての黒い模様がユニークなヒレグロベラの幼魚です。ハッキリした模様が多い海の魚たちの中にありこんなにモヤモヤした模様も珍しいです。

ヒバシヨウジ #Bluestripe_pipefish 沖縄 ファンダイビング

ヒバシヨウジ1a

学名 Doryrhamphus excisus excisus Kaup, 1856
分類 ヨウジウオ目 ヨウジウオ科 ヒバシヨウジ属

撮影地 慶良間諸島チービシ OlympusTG-6

個体によって尾びれの模様に違いがあるユニークなヒバシヨウジです。火箸で突っつきたくなるような尾びれの模様は囲炉裏で焼けた炭のような鮮やかな色をしています。

ルリヤッコ #Twospined_angelfish 沖縄 ファンダイビング

ルリヤッコ1a

学名 Centropyge bispinosa (Gunther, 1860)
英名 Twospined angelfish
分類 スズキ目 キンチャクダイ科 アブラヤッコ属
撮影地 慶良間諸島チービシ OlympusTG-6

新しいカメラに慣れていないと?急いで撮りたい時に?色々間に合わずにこんな感じの写真になったりします・・・。真っ青の個体にはなかなか出会わないと言うのに・・・。

ダンゴオコゼ #Spotted_coral_croucher 沖縄 ファンダイビング

ダンゴオコゼ1a

学名 Caracanthus maculatus (Gray, 1831) 
分類 カサゴ目 – ダンゴオコゼ科 – ダンゴオコゼ属  

撮影地 慶良間諸島チービシ OlympusTG-6

何故か顔が赤く写ったのは偶然だと思います。ひげもじゃの可愛いオコゼです。カエルアンコウのように足のような胸鰭で踏ん張ってるのが特徴的です。

P6270130

ヨセナミウミウシ 沖縄 ファンダイビング

ヨセナミウミウシ1a

学名 Miamira sinuata (van Hasselt, 1824) 
分類 ドーリス下目 イロウミウシ科 ミアミラウミウシ属 

撮影地 慶良間諸島チービシ OlympusTG-6

海では青い斑点は見えませんでしたが画像にしてみてみたら?何という綺麗なウミウシなんでしょ?

ノドグロベラyg #Blackspotted_wrasse 沖縄 ファンダイビング

ノドグロベラ2a

学名 Macropharyngodon meleagris (Valenciennes, 1839) 
英名 Blackspotted wrasse 
分類 スズキ目 ベラ科 ノドグロベラ属 

撮影地 慶良間諸島チービシ OlympusTG-6

一般的に認識されているのは雌だと思います。雄と雌でここまで見た目が違うのも珍しいかもしれないノドグロベラです。